リンクをコピー
Increase text size
Decrease text size
リンクのコピー完了

水産庁がブロックチェーン活用した漁獲物トレーサビリティ

2020年 04月 03日 10:49

株式会社電縁の発表によると、水産庁「ブロックチェーンを活用した漁獲物トレーサビリティシステムの実現に向けた流通実態調査及び実証実験」を東京大学と共同で受託しました。

ブロックチェーンに関する活用コンサルティング、受託開発、実証実験支援などを行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤 俊男)は、漁獲物に漁獲証明を与え、水揚、加工、流通等の過程を追跡することのできるトレーサビリティシステムのブロックチェーン活用による実現に向けた国内3漁場における流通実態調査及び実証実験を国立大学法人 東京大学大学院 農学生命科学研究科(本部:東京都文京区、研究科長:堤 伸浩、以下「東京大学」)との共同提案により水産庁から受託し、4月1日から1年間の予定で作業を開始いたしました。

TokenPost | [email protected]

<Copyright © TokenPost. All Rights Reserved. >

コメントサービスは、ログイン後にのみ利用できます。
もっと見る
  • Bitcoin (BTC) $8,914.63 (+1.39%)
  • Ethereum (ETH) $204.56 (+1.17%)
  • XRP (XRP) $0.224600 (+0.84%)
  • Bitcoin Cash (BCH) $228.81 (+1.23%)
  • Bitcoin SV (BSV) $185.17 (+0.27%)
  • Bitcoin (BTC) $8,914.63 (+1.39%)
TokenPost ニュースレターを講読!
今日は、もうこの告知を表示しないでください。
トップに戻る
Copyright ⓒ TokenPost Japan. All Rights Reserved.
株式会社エヌフォー
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-22 第25宮廷マンション901
電話番号 : 03-5411-7738 / 広告掲載について : 03-5411-7738
PUBLISHsoft