リンクをコピー
Increase text size
Decrease text size
リンクのコピー完了

ブロックチェーンコンテンツ協会、「自主ガイドライン」

2020年 03月 25日 09:28

ブロックチェーンを用いてゲームなどのコンテンツを提供する際に、事業者が守るべき内容を示したガイドラインが3月24日、発表された。「NFTのあるべき姿とは」や「有償ガチャ」など一部規制などが含まれています。

景表法や資金決済法などを検討し、利用者保護などを目的とする自主規制。たとえば賭博罪に関する項目では、ゲームなどで換金性の高いアイテムを確率で販売する「有償ガチャ」を行えば、賭博罪に該当する可能性が高いため、実施できないと定めている。博報堂などが加盟するブロックチェーンコンテンツ協会が作った。

<Copyright © TokenPost. All Rights Reserved. >

コメントサービスは、ログイン後にのみ利用できます。
もっと見る
  • Bitcoin (BTC) $8,910.15 (+1.04%)
  • Ethereum (ETH) $203.79 (+0.41%)
  • XRP (XRP) $0.224600 (+0.84%)
  • Bitcoin Cash (BCH) $228.19 (+0.44%)
  • Bitcoin SV (BSV) $184.82 (+0.01%)
  • Bitcoin (BTC) $8,910.15 (+1.04%)
TokenPost ニュースレターを講読!
今日は、もうこの告知を表示しないでください。
トップに戻る
Copyright ⓒ TokenPost Japan. All Rights Reserved.
株式会社エヌフォー
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-22 第25宮廷マンション901
電話番号 : 03-5411-7738 / 広告掲載について : 03-5411-7738
PUBLISHsoft