リンクをコピー
Increase text size
Decrease text size
リンクのコピー完了

LIFULL、不動産セキュリティトークン発行スキームの実証実験を実施

2020年 03月 12日 09:19

不動産情報サイト大手のLIFULLの子会社株式会社LIFULL Social Fundingと、デジタル証券プラットフォームを提供する米セキュリタイズが、日本で不動産のデジタル証券の実証実験を始めた。空き家の利活用等への投資における不動産セキュリティトークン発行(Security Token Offering、以下STO)スキームの実証実験を実施致しました。ブロックチェーンを用いてコストを抑え、小規模な不動産の証券化を狙う。

イーサリアムを活用、配当や償還、二次流通を自動化

デジタル証券は6月までに施行される改正金融商品取引法で「電子記録移転権利」などに位置付けられる。実験を受けて、ライフルは不動産セキュリティートークンでファンドの組成検討を進める。

Securitize Japan (株式会社BUIDL)

代表者:代表取締役 ジェームス・エイチ・フィン
設立:2018年9月
所在:東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー 6F
事業内容:コンサルティング、システム開発、デジタル証券発行ソフトウェア提供
ウェブサイト:https://www.buidl.jp/
2019年12月、米国デジタル証券発行プラットフォームを提供するSecuritizeの子会社化。今後はデジタル証券市場の拡大を目指す。

株式会社LIFULL

代表者:代表取締役社長 井上 高志
所在:東京都千代田区麹町1-4-4
事業内容:不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S(ライフル ホームズ)」の運営等
ウェブサイト:https://LIFULL.com/

株式会社LIFULL Social Funding

代表者: 代表取締役社長 髙山 祐介
設立: 2012年10月
所在: 東京都千代田区麹町1-6-2 アーバンネット麹町ビル7F
事業内容: 法人向け融資サービス、自己勘定投資、「LIFULL地域創生ファンド」の運営等
第二種金融商品取引業:関東財務局長(金商)第3115号
ウェブサイト: https://lifull-socialfunding.co.jp/

TokenPost | [email protected]

<Copyright © TokenPost. All Rights Reserved. >

コメントサービスは、ログイン後にのみ利用できます。
もっと見る
  • Bitcoin (BTC) $9,526.18 (+3.50%)
  • Ethereum (ETH) $222.17 (+6.54%)
  • XRP (XRP) $0.224600 (+0.84%)
  • Bitcoin Cash (BCH) $241.02 (+3.34%)
  • Bitcoin SV (BSV) $192.88 (+2.40%)
  • Bitcoin (BTC) $9,526.18 (+3.50%)
TokenPost ニュースレターを講読!
今日は、もうこの告知を表示しないでください。
トップに戻る
Copyright ⓒ TokenPost Japan. All Rights Reserved.
株式会社エヌフォー
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-22 第25宮廷マンション901
電話番号 : 03-5411-7738 / 広告掲載について : 03-5411-7738
PUBLISHsoft