リンクをコピー
Increase text size
Decrease text size
リンクのコピー完了

あのメッシも所属。FCバルセロナが仮想通貨参入! クラブの意思決定への参加も可能に!

2020年 02月 19日 10:42

サッカーの世界的名門クラブがブロックチェーン企業と協力して、ファンのための仮想貨幣を発行している。

リオネル・メッシが所属するスペインの名門FCバルセロナ。ブロックチェーンベースによるスポーツとエンターテイメントのファン参加型プラットフォーム「チリーズ(Chiliz)」と協力体制を築き、ファンのためのトークン「バー(BAR)」を発行する。

「チリーズ」は、スポーツとe-スポーツ業界を狙ったブロックチェーンプロジェクトだ。ファンは、仮想通貨を購入しているクラブやチームの活動の意思決定に直接参加できる。

これにより、ファンは観戦にとどまらず、自分の好きなクラブの活動に積極的に参加することで、より高い満足度と活動に伴う報酬を得られる。

FCバルセロナのファンの場合、「BAR」トークンを使用して「チリーズモバイルアプリ」と「ソシオスドットコム(Socios.com)」での投票とアンケートに参加が可能になる。

またこれに基づいた活動を実行すると、チリーズ独占グッズ提供や特別イベント参加のメリットを享受できる。

クラブの立場とすれば、ファン層強化や、商品販売を通じた収益の拡大を期待できるのだ。

「BARトークン」は、今年第2四半期に発行される予定。発行量は4,000万個、1コインあたり2ユーロになる見込みだ。「チリーズ」本体のトークンの「CHZ」のシステムを使用しつつ、取り引きが行われる。「CHZ」はスポーツクラブの後援に特化した仮想通貨で、バルセロナの「ソシオスコム」でも利用可能だ。

ちなみに他クラブでは、アトレティコ・マドリード(スペイン)、パリ・サンジェルマン(フランス)、ユベントス、ローマ(イタリア)も「チリーズ」との提携によりファンのためのトークンを発行している。

【トークンポスト編集部】

TokenPost | [email protected]

<Copyright © TokenPost. All Rights Reserved. >

コメントサービスは、ログイン後にのみ利用できます。
もっと見る
  • Bitcoin (BTC) $8,910.15 (+1.04%)
  • Ethereum (ETH) $203.79 (+0.41%)
  • XRP (XRP) $0.224600 (+0.84%)
  • Bitcoin Cash (BCH) $228.19 (+0.44%)
  • Bitcoin SV (BSV) $184.82 (+0.01%)
  • Bitcoin (BTC) $8,910.15 (+1.04%)
TokenPost ニュースレターを講読!
今日は、もうこの告知を表示しないでください。
トップに戻る
Copyright ⓒ TokenPost Japan. All Rights Reserved.
株式会社エヌフォー
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-22 第25宮廷マンション901
電話番号 : 03-5411-7738 / 広告掲載について : 03-5411-7738
PUBLISHsoft